ARISE Predictive Maintenance

アプリケーション概要

1.設備の稼働状況を見える化

センサー情報をクラウドに集め、設備の稼働状況を見える化することで、生産設備の異常を把握することができます。

2.分析システム(AI)による故障予兆

分析システム(AI)を活用することで設備の故障予兆検知が可能です。誰でも簡単に、安定した生産設備のメンテナンスが可能になります。

アプリケーションの特徴

1.故障データのサンプルなしで、定常状態のデータから故障の予測モデルを構築可能

本アプリケーションは、故障状態のデータがなくても、定常状態のデータを用いた教師無し学習*によって故障の予測モデルを構築可能です。また、特徴抽出アルゴリズムを活用することで、より多くのパターンの故障を予測することができます。
*正解ラベルを持たないデータに適用する機械学習手法の一種です

2.予測モデルの検知精度を継続的に向上

故障状態と推定された場合に送信されるアラートに対し、故障有無の確認結果をフィードバックすることで、予測モデルを更新し、故障検知の精度を継続的向上させます。

予測モデル

工場向け故障予兆検知ソリューションの全体像

導入想定効果

 

RECENT CASES 最近の実績