INTERVIEW インタビュー

BUSINESS DEVELOPMENT DIVISION

DIVISION LEAD

優れた才能を集め、
データビジネスを創造する

ビジネスコンサルタント 長谷川 匠

私たちのミッション

私たちビジネスデベロップメントディビジョンは、KDDIが保有する膨大なデータ、優れたテクノロジーを保有するグループ会社のノウハウ、また、あらゆる業種を網羅する法人顧客とのつながりを活かし、新しいデータソリューションやデータビジネスを創り上げることをミッションに掲げています。経営課題の可視化や業務の高度化を望む企業に対し、データを活用した解決策を提供するのはもちろん、今後は業界の大きな課題を解決するためのソリューション開発や、業界を横断するビジネスプラットフォームの構築などにも積極的に取り組んでいます。

私たちの仕事

ビジネスデベロップメントディビジョンは、新たなデータデータビジネスを構想し、その実現に必要となる優れた才能を集め、実現する部署です。その役割を別の観点から見れば、データサイエンティストやデータアーキテクトたちの情熱に火をつけ、彼らの能力を最大限に引き出すデータビジネスを開発する組織と言ってもいいかもしれません。すでにauユーザーのサービス利用データや動態情報を活用した与信サービスや、センサーデータによる工場設備の予防保全など、業種を問わないソリューションの開発が検討されています。

この部署で働くにあたって、経験できること

立場に関係なく、各社員がARISE analyticsのみならず、KDDI、アクセンチュアの経営陣と直接対峙し、事業創出について議論できるフラットな組織風土があります。

KDDI、アクセンチュアの資本力を後ろ盾に、汎用的なソリューション開発に走ることなく、最先端かつ高度なビジネスモデルの開発に挑戦出来ます。

アクセンチュアが保有するテクノロジーやビジネスに関する高度な知見、グローバルでの先端活用事例など、イノベーション創出意欲をかき立てる環境と機会を用意しています。

4000万人分のユーザーデータと1800社を超すグループ企業のデジタルデータをコアに、産業に変革をもたらすような、新たなビジネスモデルの立案に一から携われます。

活躍できる人材

KDDIグループには、IoTプラットフォーマーのソラコム社や、広告配信プラットフォームおよびメディアを保有するSuperShip社、クラウドコンサルティングのアイレット社など、デジタルテクノロジーに精通した企業が存在します。ARISE analyticsのビジネスデベロップメントディビジョンには、こうした企業間によるシナジーを活かしつつ、新たなデータビジネスを創造していくことに志を持って臨んでいただける方や、自ら構想力と組織を動かすファシリテーション能力によって社会を変えたいという強い思いを持った人材が必要です。