KDDIのデータドリブン経営を支える
「データサイエンティスト育成プログラム」の支援を開始

株式会社ARISE analytics(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家中 仁、以下 ARISE analytics)は、株式会社ALBERT(本社:東京都新宿区、代表取締役社長: 松本 壮志、以下 ALBERT)とともに、2018年11月1日よりKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)が開始する自社内でアナリティクス人財を育成するプログラム「データサイエンティスト育成プログラム」の支援を開始致します。

・データサイエンティスト育成支援の背景

近年、人工知能(AI)や分析業務の急速な実用化により、データサイエンスやデータアナリティクスに長けた人材の需要が世界各地で高まっております。しかしながら、人財育成が追い付かず十分な成果があがっていないのが現状です。こうした背景を受け、データサイエンティスト約150名を抱えるKDDIのグループ会社ARISE analyticsは、KDDI向けにオリジナルの育成プログラムを構築、KDDIのデータドリブン経営を加速させるアナリティクス人財の育成支援を開始するに至りました。

・「データサイエンティスト育成プログラム」の特長

特長1. 分析業務におけるプロフェッショナル人財を育成

「データサイエンティスト育成プログラム」では、情報処理や統計学といった知識、基本的な分析スキルの習得だけではなく、「ケースに応じた多様な分析手法の選択」と「分析結果から得られた示唆」を、新たなビジネス提案や課題解決につなげる、分析業務のプロフェッショナル人財を育成致します。

特長2 .三か月間の実践的な育成プログラム

受講者は通常業務から三か月間離れ、フルタイムでプログラムを受講します。基本座学講座に加えて、通信業に特化したダミーデータを用いたケース演習を多く取り入れることで、実践的かつ集中的な育成プログラムを提供、分析業務におけるプロフェッショナル人財の早期育成を支援します。

KDDI株式会社のプレスリリースはこちら
株式会社ALBERTのプレスリリースはこちら

本件に関するお問い合わせ
Tel:03 6365 6363
E-mail:Corporate.pr@ariseanalytics.com
担当:佐藤、金沢