ARISE analytics、 2021年版「働きがいのある会社」ランキングベストカンパニーに選出

株式会社ARISE analytics(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 家中 仁、以下ARISE analytics)は、Great Place To Work ® Institute Japan(以下:GPTWジャパン)が実施した2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング、小規模部門(従業員数25人~99人)においてベストカンパニーに選出されました。

ランキング詳細はこちらからご覧ください。(https://hatarakigai.info/ranking/japan/2021.html#modal-s-19

働きがいを高めるARISE analyticsの主な取り組み

ARISE analyticsは、『Best partner for innovation, Best Creator for the future』をコーポレート・ミッションとして掲げ、データ分析や最先端テクノロジーを武器に、お客さまが変革を実現するためのベストパートナーであると同時に、社会に新たな価値をもたらす存在であることを目指しています。

個の力を高めることが組織力の向上につながり、お客さまに質の高いソリューションを提供できるようになるとの考えのもと、これまで社員一人ひとりの成長を重視してきました。これからは、お客さまや自社への貢献を実感することで、社員がより働きがいや誇りを感じられる環境づくりにも、取り組んでまいります。

 

1.データサイエンティストの成長を支援する「ARISE university」

金曜日の午前中は社員が自己研鑽に使う時間として設定し、様々な学習講座・Lightning Talkの場を用意しています。それぞれの社員が担当しているデータ分析プロジェクトでの取り組み発表を主とし、知識の定着化ならびに他者への知識共有を図っています。また、新入社員は入社時に充実したOn-Boardingカリキュラムを受講でき、データサイエンティストとして早期戦力化を目指すことができます。

詳細はこちら(https://ariseanalytics.com/recruit/opportunity-for-growth/

 

2.「ARISE library」

ARISE libraryには、業務に役立つ書籍・論文から趣味に関する雑誌まで、成長支援制度で購入されたあらゆる書物が揃っています。

 その他の取り組みとして、すべての社員が働きやすく人生が豊かになるよう、コミュニケーションの活性化やメンタルヘルス、育児・介護、福利厚生など様々な制度も充実させています。

詳細はこちら(https://ariseanalytics.com/recruit/benefits/

 

Great Place to Work® Instituteについて

Great Place to Work® Instituteは、「働きがいのある会社(Great Place to Work®) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。 「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)を発表しています。 なお、本リストは、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には、毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

GPTWジャパンは、日本における「働きがいのある会社」の普及を目指し、2007年にスタートしています。「日本における働きがいのある会社ランキング」の発表は今回(2021)で15回目の発表となります。

 

  • 株式会社ARISE analyticsについて

ARISE analyticsは、KDDIとアクセンチュアのジョイントベンチャーとして2017年2月に設立されました。国内最大規模のデータを保有するKDDIと、高度なコンサルティング力、アルゴリズム開発力を誇るアクセンチュアの強みを融合させた新しいアナリティクスカンパニーです。300名を超えるデータサイエンティストが在籍し、データアナリティクスとAI(人工知能)を駆使し、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。

URL:https://ariseanalytics.com/

 

  • 本リリースに関する問い合わせ先

株式会社ARISE analytics 広報担当 高橋美紀

Email:Corporate.PR@ariseanalytics.com

TEL:03-6365-6363(代表)